icon 写真集掘り出し、お宝写真館 to Home

拳生会員、現役諸氏からの話題と写真です。


14期大村拳士大活躍 back next

中央大少林寺OB高村外務大臣ASEAN演武

12期の篠氏からの報告です。(文責;林、 役職等は'99年8月時点ものです。)

一部報道機関でも報道されましたが、少林寺OB高村正彦外務大臣(中央大学昭和39年度卒)が、7月27日にシンガポールで行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大外相会議の夕食会で、少林寺拳法を披露しました。
外務省川野秘書官(中央大学少林寺昭和44年度卒)と大村課長(東大少林寺昭和54年度卒)の演武。その演武終了後、二人が高村外務大臣に襲いかかり、大臣が押小手と上段廻蹴で二人を倒すと満場の喝采を浴びたとの事でした。このように、関東学生少林寺拳法OBの協力で大好評を博したとのことです。
高村外相は「少林寺拳法の心は守りにある。」と、日本の「専守防衛」の政策を、「守主攻従」の少林寺拳法で表現されたとの事です。世界の桧舞台で少林寺拳法が紹介された事、そしてその当事者3名がいずれも我々OB会連合会の先輩・仲間である事は、大変うれしいこと。


少林寺外交 back next

2期山内氏から寄せられました。氏がインドネシアにて活躍中の写真。ギナンジャール経済総合計画大臣と。。。。

← 農大日野先輩宅にて
友情10年!!少林寺の前には政変もバブル崩壊も関係なし。2004年ひさびさのギナンジャール元大臣と。(上の2枚の写真)

94年インドネシアにて、「拓大ーダマプルサダ大提携校協定記念」右より2人目が拳生会2期山内氏、左へ農大日野氏(少林寺大先輩)、拓大橋本氏、ギナンジャール大臣、拓大 藤渡理事長、の面々。
93年インドネシア滞在初期にギナンジャール大臣と右側山内(2)。
「ひのや」にて ← 拓大よりギナンジャール大臣に博士号授与記念、都立大駅前「ひのや」(日野先輩の店)にて。
後列左端農大 日野先輩、前列右より 中央大学少林寺OB 高村外務政務次官(当時、現在は小渕内閣で外務大臣)、拳生会 山内氏、ギナンジャール大臣、日野夫人、スイス駐日大使。

back