拳生会のページ 活動いろいろ、会員いろいろ
こんなことやってます‥
to Home

拳生会は東京大学少林寺拳法部の卒業生で構成される親睦組織です。会報「拳生」の発行、現役への種々の援助(合宿費用、遠征費用等の資金援助、他)、拳生会員の懇親活動、等を行っています。
東大少林寺拳法部は昭和38年に同好会として設立され、昭和41年に東京大学運動会傘下の運動部として認可され以来今日にいたるまで大会等でも好成績を収めるトップクラスの部として活動を続けております。
東京大学運動部の中では後発の部ですが、2002年には設立40周年を迎えました。この40年にわたる活動に対して本山(少林寺拳法連盟)から表彰の盾をいただきました。


拳生会員のページ

拳生会員のページです。アクセスには会員専用のパスワードが必要です。
総会の議事録 拳生会の収支報告などは会員のページにあります。


拳生会の活動状況

・拳生会会費改定のお知らせ

平成19年度拳生会会費は以下の通りです。

卒業後2年間の拳生会費の減額 1000¥/年とする 大学院生が増加している現状に鑑み学生の負担軽減を図る。(たとえば平成19年度は41期、42期が1000円です)
卒業後2年以上の拳生会員の会費 5000¥/年とする 会誌「拳生」の電子化等による支出削減効果により従来10000円だったものを半減しました。
夫婦会員の会費を1名分とする 拳生会員同士が夫婦となった場合、会費を1名分で可とするよう変更 結婚の翌年度からの会費が1名分となります。該当者は代表幹事に連絡ください。

・拳生会会費支出状況  (最近の会計状況は会員のページに詳細をアップロードしてあります)

拳生会は毎年の「拳生会費」を主たる収入源として運営しています。また会費収入の他にはOB有志からの寄付、雑収入および前年度繰越金があります。拳生会員に納入いただいている会費は下記のような費目に有効活用されています。特に近年は現役の支援活動に注力しており、04年度の支出のうち40%強は現役支援活動に使われています。拳生会は現役の諸活動に対して今後とも支援を続けてゆきますので、会費納入や行事参加などよろしくお願いいたします。

支出費目 01年度構成比 02年度構成比 03年度構成比 04年度構成比 04年度構成比
現役活動支援 30.9% 30.3% 34.6% 42.1% 39.2%
新入部員獲得 14.7% 17.6% 11.8% 14.5% 11.6%
京大戦七帝戦(現役交通費) 14.7% 8.6% 11.8% 9.7% 10.0%
関東・全国大会 1.5% 3.1% 2.9% 8.6% 10.6%
現役合宿差入 1.0% 1.8% 1.9% 6.6%
東大運動会関連 6.3% 7.4% 0.3%
OB現役交流 5.3% 6.9% 6.8% 5.2% 8.8%
OB合宿への現役参加支援 4.9% 6.3% 5.3% 3.3% 5.7%
OB現役乱捕・OB現役懇親会 0.3% 0.3% 0.9% 1.6% 3.1%
OB懇親会への現役参加支援 0.1% 0.3% 0.9% 0.3% 0.0%
OB相互交流 46.4% 45.6% 39.2% 39.6% 41.6%
「拳生」発行 43.2% 40.4% 35.3% 37.5% 33.4%
会員慶弔費 0.1% 2.1% 1.2% 0.4% 0.7%
関東OB連合会 3.1% 3.1% 2.7% 1.7% 7.6%
その他拳生会運営 17.4% 17.2% 19.4% 13.0% 10.4%
OB総会 0.0% 0.6% 0.9% 1.4% 1.1%
郵送・通信費(「拳生」分含む) 6.8% 8.1% 11.8% 3.2% 2.7%
自動集金サービス 7.1% 6.5% 4.4% 4.5% 4.9%
会合費 0.9% 1.0% 0.9% 1.0% 0.5%
その他雑費 2.5% 1.0% 1.5% 2.9% 1.1%

注: 上記数値は次年度繰越金を含まぬ比率です。また、周年式典挙行費用、本部や他大学との慶弔費やりとりはそれぞれ別会計で運用しております。

現役に胴を寄贈

本部ルールにしたがった乱捕り用の新式胴(2枚胴、1組(26000円×2=52,000円)を拳生会から現役への支援の一環として寄贈。2枚胴とは安全性向上のために、本山が開発した、2重構造の胴。叩くと非常に大きな音がするため、蹴りが入った事を即座に判定できる。
 ← 03年7月29日代表幹事会決定事項

支援金に感謝
病気療養中の11期石原さんを励ます募金活動に、同期の方々を中心に拳生会員各位の厚情により200万円近い募金が集まりました。ご支援厚く御礼申し上げます。


その他のお知らせ

少林寺拳法のマークが変わりました。 従来の卍から二つの円を組み合わせた下記のようなマークに全世界的に変更され、階位による色の違いもなくなりました。